TAMAZAWA プロセスのプロフェッショナル...
会社概要
経営理念
商品開発
食のオーダーメイド
生産者紹介
スタッフ紹介
リンク
アクセスマップ

契約生産者との連携でおいしく、安全な肉を提供しています。
健康な鶏、豚、牛をお届けする為に今後も契約生産者を増やしていきます。

 静岡県袋井市の緑豊かな環境の中
にある「マルス農場」。衛生管理の
体制のいきとどいた、安全と安心の
農場です。 

 作業者はシャワーで身を清め、工場
内で衛生処理された専用白衣を着用し
たり、外部から影響を受けない「ウィ
ンドレス」豚舎を採用するなど、その
衛生管理は徹底されています。
 子豚のミルクから親豚まで全てのエ
サは、特製の配合飼料を使用するこだわりの運用です。 

●マルス農場で生産する―
    「いきいきポーク」とは…

三元豚で、静岡県唯一のSPF豚です。
※SPF豚の詳細はコチラ⇒http://www.j-spf.com/

 保水性が高いので、うまみを逃さず調理できます。
 赤身の部分に適度な脂肪がふくまれジューシーで、肉質がきめ細かくやわらかな食感です。さめても固くならず、おいしく食べられます。
 脂肪は白くあっさりしており、 気になる豚独特の臭みがありません。

 静岡型銘柄豚として、ふじのくにしずおか農林水産物認証されています。

4

 養豚に対する情熱とこだわりの「河合畜産」では、日々の研究を欠かさず、母豚110頭規模で微生物資材の活用と麦を主体とした飼料で【高級牛肉】の味覚に挑戦しています。
 河合畜産が追求する豚肉の味は、
1.脂が軽く、あっさりして甘みがある
2.食べた後、口にいつまでも残らない
3.派手ではない「素」のおいしさ
4.お腹にもたれないさわやかな感覚
で、様々な研究を発展させています。

●河合畜産で生産する―
  遠州夢の夢ポークのこだわり…

 微生物の力を利用する「バイオマープ」を混合した、こだわりの飼料で育てています。これにより、脂が軽く甘みがあり、もたれない肉質になります。
 社長の「食べ物の究極は水」という信念で、詳細は企業秘密のこだわりの水で育てています。これにより、肉の細胞壁がしっかりし、肉汁の出が少ないジューシーな肉質になります。
 出荷の約3ヶ月前から、飼料に麦を追加配合して約35%麦含有の特別な飼料を与えます。これにより、脂の質が軽くなります。一般的にとうもろこしが飼料によく使われます。麦に比べて割安ですが、とうもろこし自体の油分が肉質に反映されて、重い脂質になることが多いですが、麦の場合は麦自体の油分が少ないため、脂質が軽くなります。

かごしま黒豚
準備中です

生産者:吉松ファームさん

「かごしま黒豚」は鹿児島県黒豚生産者協議会の会員が県内で生産、肥育出荷したバークシャー種です。
肥育後期にさつまいもを10〜20%添加した飼料を60日以上給与、枝肉重量65〜80kgが目安のものを出荷します。

 


Copyright(c)Tamazawa.co.ltd all rights reserved.